ふと、思ったことです。人間は本当にちょっとのことで喜んだり悲しんだり、本当に忙しい生き物だな〜と思うけれど、止まらない感情を感じる時、自分は生きてるのだな〜と実感します。小さい頃からお父さんがいつも、”さゆり、仕事とは愛だよ”と教えてくれていたのですが、この年になって改めて仕事とは愛だと強く強く実感します。死ぬまでにどれくらい人を愛せるか、ということを念頭に、これからも生きて生きて生き抜きたい、と思います。
image

LINEで送る