湘南エリアで教え続けてきている生徒、【Little Gang Star(リトルギャングスター)】が、なんと!

先日の朝日新聞社主催の全日本小中学生ダンスコンクールにて、

金賞

を受賞しました!パチパチパチ!!

全国から集められた動画審査のうえ、40チームが参加したのですが、参加チームは金・銀・銅のいずれかの賞を頂くことができました。金賞に輝いたのは40チーム中9チーム。複数のチームに賞が与えられるのは通常のダンスコンテストではなかなかありませんが、さすが文科省後援、教育・育成の意味が強くこめられたダンスコンテスト、その配慮がうかがえます。

8/27に小学生の部、8/28に中学生の部。

Little Gang Star(リトルギャングスター)は大半が小学生だったのですが、中学生が数名含まれているため、中学生の部でのエントリー!出場者の中では相対的にちびっこでしたが、よく頑張ってくれました☆まだ始めて数か月程度のメンバーもいたので、本当に無事本番を終え、ホッとしています。

リトギャンはそもそも5年前に月2回程度のサークル活動として始め、とにかく「ダンスを楽しむ!」をモットーに、続けてきた団体です。当時のメンバーとも大分顔ぶれは違いますが、当時は出るとしても地域のおまつりだけ。ダンスコンテストに挑戦することなんて考えもしていなかったと思います。それが子供たち自ら自然とモチベーションがあがっていき、色々なイベントや、地域のコンテストなどに参加する機会が増えてきました。

今回のコンテストは審査員の皆様もバラエティに富んだ方々で、ダンススキル以上にチームワークや演出、構成など多くの評価軸があったことが、リトギャンにとっては良かったのだと思います。今まで何度も賞がとれなくて悔しい想いをしていたみんなを見ていたので、ひとつ節目として結果が出たことは私としても嬉しいですし、みんな、ものすごく喜んでいた姿が印象的でした。

ダンスの面ではまだまだ課題がたくさんありますが、今まで通り「ダンスを楽しむ」ことを忘れず、のびのび踊っていってほしいなぁと思います!みんなお疲れ様でした。

IMG_8690

LINEで送る