皆さんこんにちは、SaUrIです。

最近めっきり寒くなって来ましたね…。

2014年もあっという間におわってしまいそうな今日この頃☆

私は今年の秋頃からおぼろげに2015の目標が定まり始め、

来年はとにかくプレイヤーに徹し、プレイヤーの仕事を増やそう!

そう思って日々行動を★変化★させています。

今まで通り大好きなダンスの仕事だけでなく、

歌やお芝居、新たに挑戦の幅を広げていくつもりで、

最近は日々積極的にオーディションにチャレンジしています。

 

目標設定の仕方は会社時代と変わらず定性、定量両方設定し、

日々ぶれずに行動できています。

日々の経験が繋がって、最近はいちいちオーディションの結果にも一喜一憂しなくなりました。

半年前の自分から、かなり変化しました。

自分がもっている容姿、雰囲気、スキル、中身が必要とされている現場もあれば、

求められていないこともある。至極当然だなと思うようになりました。

でも、とにかく継続して受け続ける。新たな可能性を信じて…とても良い状態です。

わからないなりに決めてやり続けて、わからなかったら人に相談してフィードバックいただいて…

 

脱サラして一年間ダンスだけで生活し、

私は相対的にどんなダンスの仕事も割と好んでやれることを発見しました。

自分がやりたいダンス<求められているダンスという構図に抵抗がないので、

クライアント様の求める形を実現することは非常に自分にとっても喜ばしいことです。

 

沢山の現場経験をして、

自分の中に『これを表現したいのだ』という明確なものができた時は、

それこそ仕事を自分で生み出して、新たなスタートを切れば良いかなと。

今は正直経験が圧倒的に不足しておりますので、既存の現場をとにかく沢山感じて、

楽しみたいと思っています!

 

【芸術は爆発だ!】という岡本太郎の言葉通り、

自分の持ちうる時間の全てをダンスに注いでみて、ひとつ変化したことがあります。

それが 『もっと色んな手段で感情表現をしたい』 ということでした。

ずっとダンス大好きで、ダンスで表現することにこだわってましたが、

もっと喜びや悲しみを表現するために、人に伝えるために、

声を出したい、色んな表現の仕方を覚えたい、と思ったのです!

これは本当に自然な流れでそうなったことで、とても不思議で、とても嬉しいこと。

できるできないは、今頭の中に一切ありません。

色々な言い訳も浮かんできません。

今はただ純粋に、これがやりたい、やってみたい、という好奇心、

心の赴くまま素直に進んでみたいという感じです。

でも今思えば昔からミュージカルや演劇や、performing arts全般が大好きだったので、

自分の心の声に素直になって戻ってきただけかもしれませんネ!

今後自分がどうなっていくかは、全然わかりません笑

ゆらゆらと、時に激しく流される人生という船に乗りながら、

直感を大切に、毎日を楽しみたいと思います。

 

いつも周りでサポートし、

どんどんやってみなよと声をかけてくれる家族、仲間、皆さんに感謝して、

引き続き、素晴らしいダンサーライフを送っていきたいと思います☆

★皆さん引き続きよろしくお願いします★

10704034_739199236162781_62707605328619309_n

 

LINEで送る