【公演感想まとめ&今後の抱負】

改めまして、劇メシepisde4.無事千秋楽を終えたので、感想を書きます。11/20〜全8公演・総勢600名の皆様で創り上げたこの公演。本当にたくさんのお客様にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_3329
“劇メシ”は、レストランでお食事をしながら観られる演劇。お客様が、間近で役者のリアルな演技・表情を堪能できる、臨場感あふれるイベント。その新しいコンセプトで果敢に挑戦されているスタッフの皆様にとても共感したのが、最初のきっかけでした。

 

去年ミュージカルに出演して以来、少し興味は持っていたものの、ストレートなお芝居は初めての経験。台本の読み方も、芝居の仕方も、全てが初めてで、毎日必死でお芝居というものに向き合った稽古期間でした。

IMG_3348

正直な話、お芝居は当初思っていたより何百倍も難しかったです。セリフの発し方も、セリフのないところの立ち振る舞いも、最初はかなり右往左往していたと思います。プロとして舞台に立つ以上、求められるクオリティーを考えただけで、日々その差に愕然とし、稽古期間中はほぼ全くと言っていいほど演技を楽しむ余裕はありませんでした。まさかの踊る余裕も全くなかったので、想定していたスケジュールをかなり変更しました。役を生きるといっても難しく、子供のいるママの気持ちがやっぱりわからなくて、子供のいらっしゃるママさんに電話してお話聞いたり、千秋という役の破天荒な恋愛事情をどのように整理して表現するかという点にも苦労しました。

IMG_3080
が、最後まで向き合ってアドバイスをしてくださった先輩や、支えてくださった方々のお陰で、本番は物凄く楽しむことができました。やっぱりプロとして楽しむ領域にいくには、自分と向き合い、逃げずひたすらその対象を考え、地道な練習をしていくしかないのかなぁ、なんて改めて思いつつ、打ち上げではかつてない幸福感で終われたことが唯一の救いです!

IMG_3333
諸々葛藤もありましたが、結果的に今回のお仕事は新たな自分の人生の1ページと言ってもいいような、とても大切な節目となりました。人生って本当にわからないものですね。

独立して、当初はダンスに限定していたお仕事も、ミュージカルやお芝居、映像など、少しずつですが広がりつつあり、今後どの分野を深めていくかはまた別問題だとは思いつつ、挑戦すると決めた仕事には、これからも真摯に取り組んでいきたいなと、改めて思った次第です。

IMG_3410

これからも、良い意味で先の人生がわからなくなるような、エキサイティングな選択が出来たらいいなという気持ちを込めて。

これからも芸の道に精進します!!

2016.11.30.
SaUrI

LINEで送る