みなさんこんにちは!
SaUrI @ NYC留学中 です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

なんというか…久々にまた、自分の価値観をまた大きく揺るがすような素晴らしい体験ができたのでブログに書き留めておこうと思います。

IMG_6683

昨日〜今日にかけて、世界中の地面や岩を掘り続けてきたアーティスト・平塚健一さんのスタジオ兼ご自宅に行ってまいりました。

 
KENさんのスタジオは、ニューヨークシティから車で3,4時間かけて到着する、アップステイトという場所にあります。

 
マンハッタンが本当に小さく感じるほどに、
ニューヨーク州は広いのですよね!!

IMG_6761

まずはKENさんのビデオをご覧ください。
IMG_6767

『世界の大陸は石でできていて、その世界の石を削って歩いたら、世界がつながっているって感じるんじゃないかなあって。』

す、す、ステキです。。。

 

一度お顔を見れば忘れない愛おしいキャラクター、

意志を感じる強い目力、

人の良さが滲み出ている笑顔!!
IMG_6704

彼はすべてのアート作品を一筆書きで仕上げることにこだわられていて、1本線で地球を繋げていきたい、と話されています。本当にステキなコンセプトですよね!!

 
彼が自分の仕事場として、
20年前にここアップステイトにお仕事場を設けたそうです。

IMG_6719
IMG_6742

??むむ???

何かおかしいぞ。

IMG_6724

この雪景色もKENさんのお家…?
もはや土地が広大すぎてどこまでが家なのかわかりません(笑)

IMG_6745

※どのくらい広いかの具体例でいうと、夏に土地の芝を刈るのに、芝刈り機でも半日はかかるくらい、らしいです。こんな広いお家見たことない(笑)

 

雪の中に立っている石はすべてKENさんの作品です。
これを運びこむだけでも本当にどれだけの、時間がかかっているのか…すごいですよね。

 

郊外にこんなにもスペースフルなお仕事場を設けている姿勢1つに、KENさんのアーティストとしての覚悟を感じます。生涯石を扱って仕事をする、という意味を考えさせられます。

IMG_6691

KENさんのこのスタジオには、
定期的に若手で才能のあるアーティストさんも訪れているそう。制作の場所としても支援しておられます。

 

今回同じタイミングでスタジオに行かせていただいたのは陶芸家の北出健二郎さん。健二郎さんも素晴らしい作品を作られるアーティストさんなので、また別途ご紹介させていただきたいです!!
IMG_6680

KENさんはこの広大な地で、
生活の多くをご自分でまかなっているように思います。

 

暖かくなれば釣りでお魚をとって、
お野菜や果物はオーガニックの家庭菜園から。
私たちの出した生ゴミはすべて、
お野菜のための肥料としてリサイクル!!
とってもヘルシーなライフスタイル。
お水もそのままきれいに飲めました。

 

暖炉もご自分でつけられています。
木と新聞と…空気を含ませて…
IMG_6753

スタジオの中の様々な設備も、ハンドメイドのものが多数!
階段などもご自分で作られているのですよね…。
IMG_6716

何か、普段東京で、ものすごく便利に生きていた自分にとって、なんだか、改めて、衝撃的でした。

 

もちろん今までも、ニューヨークはじめ、海外に出るといかに日本のサービスが(過剰なくらいに)素晴らしいか、というのは実感していましたが、

 

今回は次元を超えてるな〜。
手間をかけることの愛おしさっていうのを、
1日中肌で体感できた感じがします。

 

自分の生きたいように、
やりたいことを全うできるように、
覚悟があれば自分の環境はいくらでもつくれるのだと、
改めてKENさんに教えていただきました。

 

熊も鹿もキツネも鷲も。
色んな動物と共生しているKENさんのお家。
IMG_6746
※鹿の足跡とフンを発見!
(KENさんのお家で休まれていたみたいですね)

 

KENさんが過去どうやって作品と向き合ってきたか、そして彼が過去に親交のあった多くのアーティストのお話を沢山沢山聞かせていただきました。

 

夜は日本人の在り方・将来について、健二郎さんも一緒に色々と考えをシェアできました。

 

なんて心地の良い時間だったのだろう?

IMG_6699

本当にここには書ききれないくらいのエネルギーをいっぱいいただき、そしてまた、新たな価値観を教えてもらいました。

まだ書きたいこと伝えたいこと沢山あるんですけど、とにかくこの感動をみなさんに伝えたかったです。

 

KENさんのスタジオ!
また遊びに行かせてください!
本当にありがとうございました。

LINEで送る