山形市民会館!!
今までのツアーの中では、
サイズだけみると一番の小箱かもしれません✨

image

その分お客様と
距離が近いという
素敵な点もあります。

舞台は商業的な観点から見ると、
オオバコで沢山のお客様を
集客しながらパフォーマンスできること
とても素晴らしいことなのですが、

作品それぞれの中身を見ると、
ただ大きければいい、
という訳ではなく
その演目に合ったサイズ感や
ハコの雰囲気が
あるなぁと、思います。

今日はカーテンコールで、
前の方の席の方の笑顔や、
メガネを外しながら涙して下さる
おばさまの感動する姿が
スッと目に飛び込んできました。

カーテンコールは
非現実的な世界から現実に戻り
お客様とコミュニケーションがとれる時間。
自分にとってはそんな時間なので、
今日のお客様がどんなことを
感じられたのだろうと、

お客様それぞれに
何か持ち帰って頂けるものが
ありますようにと、
考えたりしています。

さてさて、
今日はキャストの一人をご紹介っ!
image
柴原くん。大学生です。
早稲田大学のインカレミュージカルサークル
Seirenに所属しながら、
日々がんばっているそうです。
学生団体ですが、毎回の作品で
多くのプロ、ゲストをお呼びして
かなり本格的にやられているそうです!
image

実は柴原くん
昔のバレエ教室が一緒だったのです!
といっても年齢はすごく離れてるので
私がソリストをやった時に
ベビークラスで共演(≧∇≦)してたらしい笑

すごく偶然ですよね!
私は最初全く気づかなかったのですが、
彼のお母様が気づいて下さいました♬

一緒に当時ソリストをやった
男性は、いまは劇団四季でバリバリ
活躍中!!

会社員、ダンサーと進んで来た自分が
このタイミングで
ミュージカルに出るなんて。

本当に、
なんとも不思議なご縁です。

短い人生、
ご縁のある方との出会いや再会を
大切にこれからも過ごしていきます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

LINEで送る